project start

 

 

 p photo A midashi A
 このプロジェクトは2012年あたりから漠然とスタートしました。
 それまで人間の集団ばかり描いて来た千光士は、直接人間を一人一人を描くこうと思い立ちました。きっかけは2008年の個展でした。「残酷」と銘打ったその個展で千光士は妻と二人で全裸になり、その様を描きました。社会の最小の単位である家族、夫婦に向き合いたいと思ったのです。
 そこから時間を経て人のルーツから絵を描きたいと考えました。まず対象者の生まれた土地の土を使って作品を描こうと試みました。しかし実際の自然の土は絵を描くには獰猛で、自然の土を自宅のアトリエで使用して夫婦で細菌に感染して高熱で寝込むなどのトラブルにあいました。とてもそんなものを人に渡せないということでこの方法は断念しました。
 そこでまず陶土などの安全な土で友人を描き始めました。
 
 photo C
 
 p photo B